webenu-magi-202106

トレカ専用のフリマアプリ「magi(マギ)」とは?評判や手数料、使い方などを調査!

webenu-magi-202106

皆さんはトレーディングカードを売る際に近くのカードショップをよく利用されるのではないでしょうか。

実は最近になって、トレーディングカードをメルカリを始めとするインターネットで取引する人が増えてきています

トレーディングカードを取り扱うプラットフォームはいくつかありますが、その中でも今回は「magi(マギ)」というトレーディングカードに特化したフリマアプリをご紹介したいと思います。

ここでは、この「magi(マギ)」について、その特徴や使い方、口コミ・評判や料金などについて、読者の皆さんに分かりやすく解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

– エポック(EPOCH) トレーディングカード バインダー
– 鬼滅の刃ステンドグラスカード(パックver.) BOX
– EXCITE HOBBY トレカ デッキケース トレーディング スリーブに入れたまま保存 カードケース ダイス収納 マグネット開閉機能付き
スポンサーリンク

「magi(マギ)」とは?


公式アプリはこちら

magi(マギ)は、価格比較サイト「ヒカカク」を立ち上げた株式会社ジラフが運営する、トレカの売買が簡単にできるトレカ専門フリマアプリです。

アプリの累計インストール数は40万を突破し、2021年5月には月間流通額が3億円を突破、前年成長率は同月比で375%と今かなり勢いのあるサービスです。

トレーディングカードをすぐに売りたいという方や欲しいカードが安く手に入らないか探しているという方にぴったりのサービスで、有名なトレーディングカードの取引を中心に多くのトレカ好きのユーザーがこのサービスを利用しています。



magi(マギ)」の特徴



続いて、magi(マギ)の特徴についてご説明していきたいと思います。


有名商品を中心に幅広い取り扱い

magi(マギ)では、「遊戯王」や「デュエル・マスターズ」などの有名なトレーディングカードの商品を扱っています。

出品数もとても多いため、探しているカードや欲しいカードが見つかりやすく、また出品されている商品を見ているだけでも楽しむことが出来ます。


magi(マギ)で取り扱われているトレーディングカードは以下の商品となります

  • 遊戯王
  • デュエル・マスターズ
  • ポケモンカード
  • マジック ザ ギャザリング
  • ドラゴンボールヒーローズ
  • バトルスピリッツ
  • カードファイト!!ヴァンガード
  • ヴァンガード
  • WCCF

希少カードや高額カードの取引も

magi(マギ)では、数百万円単位の希少カードや高額カードの販売も行われています。

magi(マギ)の運営による数名のコレクターで編成された鑑定チームにより、「magi(マギ)公式ショップ」としてトレーディングカードの希少アイテムが販売されています。

magi(マギ)公式ショップでは、流通数の少ない希少カードを自社で仕入れて販売などをしているため、他アプリでは見られないような希少商品を購入することが出来ます。

過去には、超高額のカードである遊戯王の「ブラックマジシャンガール シークレット版」が500万円以上、「青眼の白龍 シークレット版」が300万円以上で、出品からわずか数時間以内に売却成立されるなどの事例がありました。


高額カードの売買実績

出典元:ジラフ、フリマアプリ「magi」の月間流通額3億円突破、中野ブロードウェイにコレクター向けトレカ専門店を展開

また、magi(マギ)では商品購入時のオプションに「あんしん取引高額カードの真贋判定オプション」を無料で提供しており、単価50,000円以上の商品について無料でカードの真贋判定を行っています。


【お知らせ】50,000円以上の商品のあんしん取引手数料が無料になりました


安心安全の取り組み

magi(マギ)では、運営側が取引の売上金を一時的に預かる仕組みとなっており、取引が成立した商品が購入者の元に無事に届いたことを確認した後、預かっていた売上金が販売者へ振り込まれます。

そのため、「商品を発送したが、支払ってもらえていない」「代金を支払ったのに商品が届かない」というようなトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

また、magi(マギ)ではメールにて「お客様サポート」を行っていますが、返信には数日かかる場合もあります。


匿名配送への対応

magi(マギ)では、フリマサービス「メルカリ」などの他社フリーマーケットサービスでは一般的な、ヤマト運輸と連携した匿名配送サービスが利用できます。

さらに、magi(マギ)で購入または販売した高額商品については、magi(マギ)の運営側が送料を負担するという形を取っているため、高額商品をお得に売り買いすることができます。


スポンサーリンク

magi(マギ)」の使い方


iphone-410324_1920

次に、magi(マギ)の使い方について解説していきます。

magi(マギ)はアプリをインストールしてからユーザー情報を登録することで、すぐに出品や購入をすることが出来ます。

magi(マギ)の利用の流れは以下の通りとなっています。


購入する場合

  1. 以下の「公式アプリをダウンロード」をクリックし、遷移先のアプリストアから公式アプリをダウンロード
  2. アプリ起動後、メールアドレスでユーザー情報を新規登録
  3. 気になる商品を検索して探す
  4. 欲しい商品を見つけたら、「購入する」を押して商品購入
  5. 購入後、支払いを完了して出品者から発送の連絡を待つ
  6. 商品発送後、商品を受け取ったら出品者を評価して取引終了

※商品ページに記載のある発送期間を過ぎても連絡がない場合、コメントなどで出品者に確認を取ってください



出品する場合

  1. 以下の「公式アプリをダウンロード」をクリックし、遷移先のアプリストアから公式アプリをダウンロード
  2. アプリ起動後、メールアドレスでユーザー情報を新規登録
  3. 「出品」からユーザー情報と商品情報を入力して出品を完了
  4. 出品した商品が売れると通知が来るので確認後、購入者の支払いを待つ
  5. 支払い確認後、商品を発送し取引画面から発送完了の連絡を入れる
  6. 商品受け取り後、購入者を評価して売上金を受け取る


magi(マギ)」の料金


続いて、magi(マギ)の料金について解説していきたいと思います。

magi(マギ)のサービスの利用は基本無料で行うことができ、購入者として商品を購入する際には料金や手数料はかかりません

ただし、出品者としてトレカを販売する場合は、商品が売れたときの商品価格に対して「3%」の取引手数料が引かれます。取引完了後に出品者に付与される売上金は、商品価格から3%引かれた金額の表示となります。


スポンサーリンク

magi(マギ)」の評判


undraw_Share_opinion_re_4qk7

次は、magi(マギ)の評判について見ていきたいと思います。

magi(マギ)の評判についてはまだあまり多くなく、アプリストアやネット記事を中心にいくつかの口コミやレビューが寄せられていました

全体的には、手数料が安いという点や珍しいカードなどがありトレカ好きの利用者が多いなどp点で高評価を受けていましたが、一方で、問題のある行動を取るユーザーとトラブルになったという声もあり、ユーザー間の取引が発生するプラットフォームなだけにしっかりとしたトラブル対策やサポートの充実などが運営側に求められています


良い評判

  • 手数料が3%で価格の最低ラインが100円と安い
  • マニアックなカードやお手頃価格なオリパなどが多くありとても楽しい
  • 適切な相場が分かるので参考になる
  • 鑑定サービスがとても便利

悪い評判

  • メルカリとあまり変わらない
  • 問題のあるユーザーがいてトラブルになった

Twitterの口コミを一部紹介!



利用者の口コミを紹介!


感想を総合すると、今のところ本格的に使うほどでもないけどゆるく使うには充分といった感じです。やっぱりユーザーの数は大きいと思います。売られてるカードの量や、出品した時の売れやすさはメルカリの方がまだ上ですね。

ただ、かと言ってmagiに良いところが無いかと言えばそうでもなくて、検索の親切さだったり、ポイントや手数料関係はmagiの方がずっと良いです。ちなみにmagiだと結構YouTuberとかと協力してオリパを売ったりしているので、そう言うのが好きな人にもおすすめ。

カードゲーム特化のフリマアプリ「magi」を使ってみた感想 たぶんこれから良くなっていくやつ

トレーディングカード(トレカ)をできるだけ高く売りたいと考えている人にとっては、magiは非常に有効に利用できるはずです。

慣れてしまえば発送も梱包もそれほど手間ではありません。また、多少のリスクはあるものの、購入も簡単で、ショップよりも安く手に入ることがほとんどです。

【magiはカードが高く売れる?】利用者の評判や使い方をまとめました! メルカリとの5つの違いも(トレカ専用フリマアプリ)


magi(マギ)」の運営会社


最後に、magi(マギ)の運営会社について見ていきたいと思います。

magi(マギ)の運営会社は、株式会社ジラフ(代表取締役:麻生 輝明)です。設立は2014年10月で、東京都の中野区にオフィスを構えています。

株式会社ジラフは今回ご紹介した、トレーディングカード売買に特化したフリマアプリ「magi(マギ)」の他にも、国内最大級の買取比較サイト「ヒカカク」やTwitterやinstagram、weiboを活用した匿名質問サービス「Peing-質問箱-」を運営しています。


【まとめ】magi(マギ)を使ってお得にトレカを売り買いしよう!


いかがでしたでしょうか。今回は、トレーディングカードのフリマアプリ「magi(マギ)」というサービスについて紹介しました。

トレーディングカードの取引ができるサービスはいくつかありますが、その中でもmagi(マギ)は一番お得に利用ができるサービスのようですので、この機会に是非一度、magi(マギ)を利用してお得にトレーディングカードを売り買いしてみてはいかがでしょうか

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。



【参考記事・文献】

magi -トレカ専用フリマアプリ-

株式会社ジラフ-買取比較の「ヒカカク!」や質問箱の運営会社

ジラフ、フリマアプリ「magi」の月間流通額3億円突破、中野ブロードウェイにコレクター向けトレカ専門店を展開

スポンサーリンク
webenu-magi-202106
最新情報をチェックしよう!