webenu-canary-202106

部屋探しアプリ「Canary(カナリー)」とは?口コミや評判は?不動産賃貸の仲介手数料が安いって本当?

webenu-canary-202106

引越しの際に必ず訪れる不動産屋ですが、できれば家で詳しい物件の情報や部屋の雰囲気など見てオンラインである程度、物件の情報を把握したいと思ったことはないでしょうか?

今回はそんな引越しの物件探しにおけるニーズに答える新しい物件検索サービス「Canary(カナリー)」というアプリをご紹介したいと思います。

ここでは、この「Canary(カナリー)」について、「どのような特徴があるのか?」や「評判や口コミはどうなのか?」など、その特徴や使い方、口コミ・評判や料金などについて、読者の皆さんに分かりやすく解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

– 家賃は今すぐ下げられる! ――家賃崩壊時代にトクする知恵
– ひとり・賃貸でもここまでできる はじめての収納&インテリアDIY (サクラBooks)
– 家を借りたくなったら
スポンサーリンク

「Canary(カナリー)」とは?


公式アプリはこちら

Canary(カナリー)は、株式会社BluAgeが運営する、賃貸マンションや新築・中古マンションの売買に対応した賃貸物件検索サービスです。

管理会社や不動産業者向けのデータベースと連携していて最新の物件を探せる他、物件探しから内見予約までをアプリ内で完結することができます

気になる賃貸物件を見つけた際の内見は、希望日時を選択することでスムーズに内見することができます。



Canary(カナリー)」の特徴



続いて、Canary(カナリー)の特徴についてご説明していきたいと思います。


最新の豊富な物件情報

Canary(カナリー)では、業界データベースや管理会社などから最新情報を直接取得しているため、最新の物件情報を見ることができます

不動産市場における募集情報が毎日収集されており、大手ポータルサイトと連携して物件情報を掲載する機能で常に最新の物件が多数公開されています。


一貫した物件探し体験

Canary(カナリー)では、物件探しから内見予約までをアプリ内で完結でき、賃貸物件の内見を希望日時で予約することができます。

気になる物件を選んで内見希望を出すと担当者がアサインされ、内見から契約まで一貫して担当してくれます。


AIなどを用いた最新機能を搭載

Canary(カナリー)では、AI(人工知能)を利用することによって「おとり物件」と呼ばれる、存在しないが宣伝されている物件を徹底して削除されています。

また、部屋の中を360度自由に見ることができる「360度パノラマ」の機能もあり、気になる物件の内装を内見せずにある程度見ることができます。


スポンサーリンク

Canary(カナリー)」の使い方


iphone-410324_1920

次に、Canary(カナリー)の使い方について解説していきます。

Canary(カナリー)はアプリをインストールしてからすぐに物件探しをすることができます

気になる物件を見つけた後は、必要な情報を入力し「問い合わせ」か「内見予約」をすると担当者がアサインされるので、その後のやりとりは基本的に担当者とチャットなどで行います。


Canary(カナリー)の利用の流れは以下の通りとなっています。

  1. 以下の「公式アプリをダウンロード」をクリックし、遷移先のアプリストアから公式アプリをダウンロード
  2. アプリ起動後、物件の「賃貸」or「売買」を選ぶ
  3. エリアや希望条件などから物件を探す
  4. 気になる物件を見つけたら、「問い合わせ」or「内見予約」に必要な情報を入力して送信
  5. 担当者から連絡が来るので、返信して日時を確定させる


Canary(カナリー)」の料金


続いて、Canary(カナリー)の料金について解説していきたいと思います。

Canary(カナリー)は、基本的にアプリのダウンロードから利用まで全て無料で行うことができます。

気になる不動産を見つけて契約に至った場合は、他の不動産会社や住まい検索サービスと同様に仲介手数料がかかってきますが、Canary(カナリー)では仲介手数料が最低金額保証となっているため、仲介手数料を安く抑えることができます。


スポンサーリンク

Canary(カナリー)」の評判


undraw_Share_opinion_re_4qk7

次は、Canary(カナリー)の評判について見ていきたいと思います。

Canary(カナリー)の評判については、アプリストアやネット記事、SNSを中心に多くの口コミやレビューが寄せられていました

オンラインで物件探しから契約など幅広く完結できる他、仲介手数料の安さおとり物件がない点などで非常に高評価の口コミ・レビューが多く見受けられました。

一方で、担当者の対応がいまいちという声や仲介手数料があまり安くなかったなど、人によって期待とは違ったというような意見が見られたため、今後のサービス改善が期待されます。


良い評判

  • 仲介手数料がとても安くて助かる
  • 不動産に行かなくてもいいので便利
  • おとり物件がないのが嬉しい
  • 契約書までオンラインで完結するのが良い

悪い評判

  • 内見の手配に時間がかかった
  • 仲介手数料がそこまで安くなかった
  • 担当の対応が悪かった

Twitterの口コミを一部紹介!



利用者の口コミを紹介!


カナリーを使えば初期費用や物件の内装など、不動産に行くことなくほとんどの情報がわかります。そのため、隙間時間や家にいながらお部屋探しができます。自分が本当に気に入った物件のみ内見をすれば、無駄に不動産に行くこともありません。不動産に行きたくない方は、内見なしでも契約できます。あるいは、オンライン内見をするという選択もあり。

【本当?】カナリーの評価が凄いので実際に利用~内見までした結果…【利用してわかった注意点】

CANARYの評判をお伝えしてきました。今回の記事をまとめるとこんな感じ。

①使えるエリアであればかなり便利で仲介手数料も安い

②おとり物件もなく現地集合・現地解散

③初回の内見は手配に少し時間がかかるので余裕を持って予約したほうがいい

賃貸サイトアプリのCANARYを使ってみた感想【仲介手数料激安】


Canary(カナリー)」の運営会社


最後に、Canary(カナリー)の運営会社について見ていきたいと思います。

Canary(カナリー)の運営会社は、株式会社BluAge(代表者:佐々木拓輝)です。設立は2018年4月と新しく、東京都の中央区にオフィスを構えています。

株式会社BluAgeは、不動産情報サービスの「LIFULL」と物件情報の掲載で業務提携したり、「株式会社いえらぶGROUP」と提携し、いえらぶGROUPが運営している不動産SaaS「いえらぶCLOUD」と物件連動することで物件掲載が簡単にできるようにしたりと、他社との積極的な連携に取り組んでいます。


【まとめ】Canary(カナリー)を使って快適な物件探し!


floriane-vita-FyD3OWBuXnY-unsplash

いかがでしたでしょうか。今回は、賃貸マンションや新築・中古マンションの売買に対応した賃貸物件検索サービス「Canary(カナリー)」というサービスについて紹介しました。

忙しくて中々不動産屋に行く時間がないという方やオンラインである程度完結させたいという方は、この機会に是非一度、Canary(カナリー)を快適な物件探し・内見予約をしてみてはいかがでしょうか

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。



【参考記事・文献】

【Canary(カナリー)】賃貸(賃貸マンション・アパート)住宅 …

株式会社BluAge-テクノロジーで不動産業界のDXを実現

スポンサーリンク
webenu-canary-202106
最新情報をチェックしよう!