マーケティング学習本おすすめheader

Webマーケティングのおすすめ学習本9選!独学で学ぶならこれ!

マーケティング学習本おすすめheader

本サイトではWEBサービスの情報以外にも、独学でマーケティングについて学習する方のための情報を発信しています。これまでにも、未経験からのWEBマーケティングの勉強方法や筆者の経験談についてご紹介してきました。

今回は、筆者が未経験から独学でマーケティングを学んだ経験を元に、いま現在独学でマーケティングを学習中の方におすすめの本/書籍をご紹介していきたいと思います。筆者自身が過去に実際に読んで、「これはおすすめしたい」と思ったものをジャンル別にいくつか取り上げてご紹介します。


スポンサーリンク

– ゼロから始める!ウェブマーケティングの優しい教科書
– はじめてでもよくわかる! デジタルマーケティング集中講義
– 売れるWEBデザインマーケティングの法則
スポンサーリンク

【はじめに】マーケティングを独学で学ぶ際に気をつけること


jessica-tan-wL7aOdzTtcY-unsplash

この記事を読まれている読者の皆様は、何かしらの目的のためにマーケティング/ウェブマーケティングについて自分で学ぼうと考えていると思いますが、まずWebマーケティングについて書籍などで独学で学習する際に気をつけていただきたいことがあるのでご紹介いたします。

それは、本を読んで理解した気になったまま何もせず、”インプットだけで終わらせないこと“です。当たり前のことに感じる方もいるかもしれませんが、マーケティングについての本を読んだまま実践をせず、理論だけを頭に入れた状態では何も身についていません。

読書や動画学習などでインプットを行った際は、仕事先や自身のSNS、ブログなどの環境で必ずアウトプットをするようにしましょうその環境が無ければすぐに用意してください。マーケティングについて学習し、実践し、失敗する。このプロセスで少しずつ、マーケティングという考え方や手法が自分のものとして身についてくることを忘れないようにしましょう。


マーケティング戦略


スポンサーリンク

【実践】顧客起点マーケティング|たった一人の分析から事業は成長する



本サイトでも何度もおすすめしている、P&G/ロート製薬/スマートニュース/ロクシタンなど手がけたブランドを次々とNo.1へ導いてきた敏腕マーケター西口一希氏による一冊

西口氏本人が実践してきた、たった一人の“N1”を分析する「顧客起点マーケティング」の考え方やフレームワーク、実践方法まで全てを学ぶことができます

分かりやすい図を用いてマーケティング戦略や顧客分析の方法を解説しており、読者自身が同じ図を用いて実践することができるので、初心者の方も読みやすくアウトプットがしやすくなっています。



アフターコロナのマーケティング戦略 最重要ポイント40



P&G/ヘンケル/ワールド/マクドナルド/ファミリーマートなどで活躍した、凄腕マーケターにして“V字回復請負人”である足立光氏と、先ほど紹介した西口一希氏の2人がこれからのマーケティング戦略について語った本書

新型コロナウイルス感染症によって大きな変化を迎えたいま、アフターコロナについてさまざまな予測が飛び交う中、日本最強のマーケターとして「追うべきは、時代の変化ではない。顧客の変化である」と述べている。

社会の変化を追い続けている現代人にとって、マーケティングの”本質”について改めて気付かされるような内容となっていて、マーケティングの視座を高めたいような方にもおすすめの一冊となっています。



スポンサーリンク

事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践



BtoB企業の営業・マーケティングのコンサルティングサービスを提供する株式会社才流の代表取締役社長である栗原康太氏による、BtoBマーケティングの戦略から実践までのエッセンスが詰まった一冊

BtoCとBtoBの本質的な違いや、BtoBマーケティングの実際の戦略策定から実行までのプロセスなどを、過去の事例を参考にしながら学ぶことができます。

栗原氏本人が培ってきたノウハウやフレームワークなどを惜しみなく紹介しており、どの内容も深く分かりやすく解説してくれているため、本書片手にすぐBtoBマーケティングが実践できるような内容となっています。



決定版 ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本



ランチェスター協会名誉会長で株式会社ランチェスターシステムズ代表取締役の田岡佳子さんによるランチェスター戦略の入門書

ランチェスター戦略とは、イギリスのランチェスター氏(1868〜1946年)が第1次世界大戦の際に提唱した「ランチェスターの法則」を元に現代で実践的なマーケティング理論として活用されている戦略のことです。

強者と弱者のそれぞれのとるべき戦略などが分かりやすく解説されており、世の中のマーケターの多くがどうしても避けてしまいがちな“営業”の戦略についても、ランチェスター戦略を用いて理解しやすく解説しています。



ベーシック・マーケティング(第2版)



日本マーケティング協会が主催している人気講座を書籍化したもので、マーケティングについての専門知識を効率的・体系的に習得するための学習書です。

日本マーケティング協会発行の「マーケティング検定」の推薦図書にもなっており、マーケティングの基礎知識や理論についてとても詳しく紹介されています。

実用的な知識だけでなく、理論やフレームワークについてしっかりと勉強したいという方におすすめの一冊です。



Webマーケティング手法


あたらしいWebマーケティングハンドブック



コンテンツマーケティングやデジタルマーケティング事業など、マーケティングPRとグローバルPRを得意とするPR特化のコンサルティングファームである、株式会社カーツメディアワークスによるハンドブック

デジタル上のブランディングおよびマーケティング施策である「コンテンツマーケティング」「デジタルPR」「ソーシャルメディアマーケティング」「ソーシャルメディア広告」について詳しく解説されている。

2016年に発売された本書は今ではもう決して「あたらしい」とは言えないが、逆に言えば今ではスタンダードとなった、「アーンドメディア」を用いたマーケティングにフォーカスされている。



Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書



Webを使ったマーケティングをする際に欠かせない、「コンテンツマーケティング」について学習したい人のために、コンテンツの制作・拡散・チューニングの具体的なノウハウなどを丁寧に解説している本書

「どのようなコンテンツが効果があるのか」、「コンテンツのアイデアはどう考えたらよいか」、「効果が上がらない時はどのように改善していくか」といった疑問についてやコンテンツマーケティングの本質まで、初心者でも分かりやすく解説されています

コンテンツマーケティングの情報を提供するサイト「コンテンツマーケティングラボ」を運営する株式会社日本SPセンターによる一冊。



Webマーケティングの正解 ~ほんの少しのコストで成功をつかむルールとテクニック



合同会社ライトサポートアンドコミュニケーションCEOの西俊明氏による、Webマーケティングでムダな労力やコストをかけずに手早く成果を出す手法について解説しているWebマーケティング手法の良書。

2020年に発売されたばかりで、著者自身がWebマーケティングやソーシャルメディア活用を中心に220社以上のコンサルティングを行ってきた実績から、「ライティング」「SEO」「SNSマーケティング」「Web広告」などのこれまでの手法からMEOなどの最新手法まで、Webマーケティングの”正解”を解説しています。



BtoBウェブマーケティングの新しい教科書 営業力を飛躍させる戦略と実践



「BtoBのウェブマーケティングを高い確率で成功に導く」をコンセプトに、ウェブマーケティング実行支援・コンサルティング・システム開発/導入などを行っている株式会社ウィットの代表取締役、渥美英紀氏によるBtoBウェブマーケティングの教科書

Webマーケティングの中でもBtoBのWebマーケティングに絞って解説されており、自社にあった戦略や戦術の立て方からBotBウェブマーケティングの成功事例、具体的な実践方法まで全てを網羅的に学ぶことができます。

toBマーケティング、Webマーケティングの担当者はもちろん、新人マーケッターやマーケティングの知識を学びたい営業マンまで全ての方におすすめの一冊となっています。



【おわりに】Webマーケティングの本を読んでたくさん実践する


sincerely-media-nGrfKmtwv24-unsplash

いかがでしたでしょうか?

今回は、独学でマーケティング/Webマーケティングについて極めたい方々のために学習におすすめの本/書籍をご紹介しました。マーケティングに限らず本で学習をする際は、本はあくまで”参考”として読むこととし、読んだだけで出来た気にならず、すぐにインプットした内容を実践して、いち早く自分のものにすることをおすすめします。

また、著者によって意見の異なるポイントなどが多々あるので、一冊読んだ内容を鵜呑みにせず様々な意見や手法を取り入れながら自分の中で比較していく必要があるので意識してみると良いですね。

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
マーケティング学習本おすすめheader
最新情報をチェックしよう!