webenu-nizima-202105

「nizima」とは?Live2D公式マーケットの特徴と使い方を解説!

webenu-nizima-202105

読者の皆さんはLive2Dというものをご存知でしょうか。Live2Dはイラストを立体的に動かす事ができ、イラストレーターの方が描いたテイストをそのままに立体的な表現を可能にする新しい技術です。

今回はそんなLive2Dの購入・販売を行う事ができるオンラインプラットフォーム、「nizima」について、その特徴や使い方などをご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

10日でマスター Live2Dモデルメイキング講座
【DL特典データつき】たのしいLive2Dの入門教室
Live2Dの教科書 静止画イラストからつくる本格アニメーション
スポンサーリンク

「nizima」とは?


公式サイトはこちら

「nizima」は、株式会社Live2Dが運営する、オリジナルイラストとLive2Dモデルの購入・販売・オーダーメイドができるLive2D特化のオンラインマーケットです。

Live2Dのオリジナルイラストを購入して自身の作品に使ったり、自身で制作したオリジナルイラストを販売する事が可能となっています。

会員登録は無料となっており、登録すれば誰でも簡単に利用する事ができます。


「nizima」の特徴


次に「nizima」の特徴について説明して行きたいと思います。nizimaはLive2Dモデルとイラストを購入・販売するための様々な便利機能が備わっています。


気になる作品を購入前に試せる

nizimaでは、作品の購入前に作品紹介ページのプレビュー機能で作品の動作などを詳しくみる事ができます。

予め設定された表情やモーションなどを試しながら、パーツや背景の表示などを調節してプレビューする事が可能です


オーダーメイド注文ができる

nizimaでは気に入ったクリエイターの方に直接連絡することで、オリジナルイラストやオリジナルLive2Dモデルをオーダーメイドで注文することが可能です

希望の内容を相談しながら専用のメッセージで自分好みのイラスト・Live2Dモデルを依頼できます。また、オーダーメイドの依頼をする場合は、オーダーメイドガイドをしっかり確認してから依頼するようにしましょう。


購入したらすぐに利用できる

nizimaでは、購入したLive2Dモデルを利用するためのアプリが用意されています。

デスクトップ上に購入したモデルを配置する事ができるnizima デスクトップマスコット (にじマス)やスマートフォン上でモデルを設定できるMy Live2D Clockなど様々なアプリを利用する事が可能です。


購入したイラストをLive2Dとして再販売が可能

nizimaでは、nizima上で購入したイラストを自身でLive2Dモデル化して再度nizima上で2次販売する事が許可されています

購入したイラストをLive2Dモデル化して販売した場合の売上はロイヤリティとして、元のイラストの販売者にも支払われるようになっています。


スポンサーリンク

「nizima」の使い方


new-data-services-UO-QYR28hS0-unsplash

次はnizimaの使い方について解説していきます。販売と購入の2つの場合について、それぞれ流れは以下の通りです


購入する場合

  1. 「nizimaに登録する」よりリンク先の公式サイトで新規登録する
  2. nizimaトップより、「イラスト」「Live2Dモデル」から気になる作品を探す
  3. 作品の詳細からプレビューや作品内容を確認する
  4. 「カートに入れる」から気になる作品をカートに追加する
  5. サイト右上のカートアイコンよりレジに進んで支払い方法を選択
  6. 作品を購入してダウンロードする

販売する場合

  1. 「nizimaに登録する」よりリンク先の公式サイトで新規登録する
  2. ログイン後、「クリエイター登録」「特定商取引法に基づく表記」を完了
  3. イラスト作品とLive2D作品を投稿して販売を開始する
  4. 「オーダーメイド受付設定」を設定してオーダーメイドの受付を開始する
  5. 作品が売れたら振り込み申請にて売り上げを受け取る


詳しい使い方については公式サイトに記載してありますが、特に難しい登録は必要ありません。特に購入する場合は登録から購入まで最短で10分もかからないので、是非一度利用して見てください。


まとめnizimaを利用してオリジナルのLive2Dを購入・販売してみよう!


hands-820272_1920

いかがでしたでしょうか。今回は、イラストとLive2Dモデルの購入・販売ができる「nizima」というサービスについてご紹介しました。

日本のサブカルチャーは海外でも熱狂的な人気を集めており、最近ではVtuberの活躍なども注目を集めています。

Live2Dという新しい技術をフルに活用して、新しいブームを生み出すプラットフォームとなっていくかもしれない「nizima」から今後も目が離せませんね。

本記事を最後までご覧いただきありがとうございました。


【参考記事・文献】

nizima公式サイト

nizimaでできること

「Live2D」って何なんですか?何ができるんですか?率直な疑問に答えてもらいました

スポンサーリンク
webenu-nizima-202105
最新情報をチェックしよう!
>掲載申し込み受付中!

掲載申し込み受付中!

当サイトでは読者の皆様からのプレスリリースなどの掲載お申し込みを「無料」で受け付けております。企業や個人などの提供元情報は審査に影響いたしませんので、専用フォームよりお気軽にお申し込みください。

CTR IMG