TikTok、”ギフティング(投げ銭)機能”の提供を開始

スポンサーリンク

TikTokが投げ銭機能の提供を開始

画像出典:Bytedance

“ショートムービーアプリ「TikTok(ティックトック)」は2021年1月後半から、TikTok内のアプリ内でギフティング機能(通称「投げ銭」)の提供を開始する予定だと明かした。12月6日にTikTok上でライブ配信されたクリエイターズイベント「TikTok CREATOR’S LAB. 2020 -REFLECTIONS-」で発表された。”

ミレニアル世代のビジネスパーソンを主要ターゲットに、幅広い分野のニュースを配信するビジネスニュースサイト「Business Insider Japan」より

今回、ついにTikTokの「ギフティング(投げ銭)機能」の提供開始が発表されました。この投げ銭機能の追加により、TikTokのライブ配信者/クリエイター(通称:TikToker)は自身のファンなどのTikTokユーザーから収益を得られるようになります。

TikTokクリエイターの収益化については、今回の「TikTok CREATOR’S LAB. 2020 -REFLECTIONS-」の一年前に開催されたイベント、「TikTok CREATOR’S LAB2019」で「TikTokのクリエイター向けの収益化プログラムが同年内に開始される」と触れられていました。しかし、2019年はおろか今回の発表まで収益化できる機能が提供されることはなく、いつ収益化できるようになるのかと心待ちにしていたユーザーも多かったのではないでしょうか。


【参考記事/出典元】

TikTokがついに「投げ銭」機能を2021年から開始。ライブ配信者の“収益化”元年に?

【2020年最新版】TikTok(ティックトック)収益化ついに!?どうやって稼ぐの?徹底分析


掲載お申し込みを受付中!

当メディア(WEBENU|WEBサービスの情報まとめサイト)では読者の皆様からのWEBサービスに関するプレスリリースや最新情報などの掲載お申し込みを受け付けております。以下ページ内フォームよりお申し込みいただけます。

https://forms.gle/8wc9K8rCQgdyHthGA

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!