Remo|バーチャルカンファレンスツール

Remo

リンクはこちら


◆Remoの概要

オンラインのカンファレンスを行うツールです。

Remoを利用するとブラウザ上に大きなカンファレンス会場が作成されます。画面上部には発表者のステージ、会場全体には4-6人掛けのテーブルが多数並べられています。UIが現実(大きなカンファレンス会場)に促しているので、直感的に何ができるかがイメージつきやすいです。


◆Remoの利用方法

①公式HPより登録してログイン

②イベントを作成、詳細を設定する

③URLを使って参加者を招待する

④同じテーブルにいる参加者と会話する


◆Remoの特徴

★テーブルを自由に移動、好きな相手と話すことができる

★同じテーブルにいる参加者と会話できるが、別のテーブルの人の音声は聞こえない

★プレゼンモードにすると、各席での会話は中断され、発表者の声が参加者全員に聞こえるようになる

★Timer機能を利用することによって、多くの人とコミニュケーションを促すことができる


◆運営会社

URL:https://remo.co/about-us/

会社名Remo.co
設立2018年6月
創業者Ho Yin Cheung, Russell Wong
業種インターネット
所在地San Francisco、CA、94115、US

◆Remoについての記事

Web会議システムRemoを使ってみた。イベントでのWeb懇親会に使えそう!

https://note.com/mc_kurita/n/nb15f6ea30f64

テーブルでの会話が楽しい!オンラインカンファレンスツールのRemoを触ってみた

https://dev.classmethod.jp/articles/online_conference_remo/

テーブルを自由に移動できる「Remo飲み会」が楽しい--20人規模のウェブ飲みに挑戦

https://japan.cnet.com/article/35152573/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事