kobebryant-202104

コービーブライアント|人々を惹きつけるブラックマンバの魅力

kobebryant-202104

バスケットボールファンであれば知らない人はいない、というくらいに有名なコービーブライアントが痛ましい事故で亡くなってから1年が経ちました。しかし、彼は今でもなお世界中のファンに愛されています。

今回はそんなコービーブライアントの生い立ちや彼が人々を惹きつける魅力について、彼がバスケットボール界に残してくれた数々のエピソードと共にご紹介します


スポンサーリンク

– 1%の努力
– 超一流になるのは才能か努力か?
– 諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない
スポンサーリンク

コービーブライアントについて


まず、コービーブライアントがどのような人物だったのかについてご紹介します。

彼は、1978年にアメリカ合衆国・ペンシルベニア州に生まれました。父親は元NBA選手、母親は元NBA選手のジョンコックスの妹という生まれながらにしてバスケットボールに親しみが湧く家庭です。6歳にはイタリアに移り住み、中学生まで生活しています。

その後アメリカに戻り、高校に入学した際にバスケットボールを始めます。最初のうちは馴染めずに苦労していましたが、高校3年生の時には州の最優秀選手に選ばれています


NBAでの輝かしい経歴

卒業後は、そのままNBAドラフトでロサンゼルス・レイカーズに入団、選手引退をする2016年までずっとレイカーズに在籍し続けたことも、彼が長く愛さていた理由の一つです。

レイカーズに入団後、彼はチームを5度チャンピオンの座に導いています。さらに、自身としても2008年にシーズンMVP、2009年と2010年には連続でファイナルMVPも獲得しています。

長年、チームのエースとして活躍してきましたが、年齢的な問題による体力の衰えにて引退することを決断しました。


コービーブライアントのエピソードから見える魅力


彼はバスケットボールファンのみならず同じNBAの選手からも非常に人気があり、同時に信頼もされていました。単純に強いだけではない魅力があったのか、彼のエピソードをいくつか交えてご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

誰よりも真面目で誰よりも熱心


どんなスポーツであれ、先天的に恵まれた能力があったとしても、努力をし続けなければ成果を得ることはできません。当然、彼も非常に練習熱心な選手でしたが、周囲が驚くのはその練習の長さでした

通常、ルーキー達であれば先輩よりも早くきて4時間程度体を鳴らすために練習をします。その後、だんだんとプロとしてスポーツする時期が長くなればなるだけ事前練習の時間も短くなるものです。

しかし、彼はそうしたルーキー達よりも早い時間からコートに出て、体を慣らしていたことで有名です。すでにレイカーズでスター選手として活躍していた彼の真面目な姿を見て、素晴らしい選手だということを認識していました。


自信がないから練習する

練習の多さは、自身の気持ちを落ち着け、試合への自信に繋がっていたと本人も語っており、彼はこのような言葉を残しています。

「私には自分に自信がない。不安だ。失敗を恐れる。試合の日、背中が痛い、足が痛い、ひざが痛い、だめだ休みたいという時がある。私達は皆自分に自信がない。それは否定しないが、屈服もしない。受け入れなければならない」

不安な日があることは仕方がないが、自身がないという感覚は誰にでも起こりうることなので、その感覚に負けないためにも彼は日々練習を重ねているのです。


無邪気で大胆な性格


彼は、試合では非常にダイナミックなプレイをする選手でしたが、プライベートではまるで少年のような無邪気さとそれでいて誰の前でも物怖じしない大胆さが混在した性格です。さらに、多くの目標を掲げて叶えようとする純真さも兼ね備えていました。

若い頃、同じ選手のゲイリーペイトンに対し「俺はレイカーズのナンバーワンスコアラーになる」と豪語していました。当時はまだまだルーキー選手だったので、ゲイリーペイトンにも本気にはしていませんでしたが、当時彼が言った「世界一のプレーヤーになるんだ」という言葉はそのまま実現しました。

若き日の無邪気な発言ではなく、大胆な言葉の中にも彼は自分の信念を込めていることがわかります。


スポンサーリンク

1つのことに集中する強さ


彼は、NBAでの長い年月をレイカーズで過ごしていました。年齢を重ねていくにつれて、当然ケガをすることもありましたし、中には大事な試合の前に大きなケガを負ってしまったこともあります。

通常なら、選手として苦悩しなかなか這い上がることができないという人も多い中、彼は常に目の前の困難を一つ一つクリアし、乗り越えていきました。なぜなら、彼の中には「バスケットボールがしたい」という一つの揺るがない目標があるからです。

彼は「一つのことに集中することが重要だ」と話しています。バスケットボールに集中するためにNBAに入り、一般的には、長い選手になればなるだけ別のチームに移籍することもよくある中、長年レイカーズで頑張ってきた彼だからこそ、この言葉には説得力があります。

一つのことを続けるというのは、誰でもできるようで実際やってみると難しいです。生涯一つのことに集中し続ける彼の姿は、長い年月をかけて多くのファンの心を掴みました


伝説の選手・コービーブライアントは努力の人


スポーツ界で輝かしい実績を残した人に対して、多くの人はその人を「天才」と称賛します。しかし、彼は何もせずに結果を残せたわけではなく、計り知れない努力をした結果、人気と実績を残してきました

コービーブライアントに憧れてバスケットボール選手になる若者も多く、彼はいつまでも人々の心を掴み続けています。


【参考元】

コービーが偉大だった数々の理由。唯一ジョーダンの後継者と言える存在だった

NBAが誇るスーパースター!コービー・ブライアントの功績まとめ

19の名言とエピソードで知るコービー・ブライアント[英語と和訳]

スポンサーリンク
kobebryant-202104
最新情報をチェックしよう!
>掲載申し込み受付中!

掲載申し込み受付中!

当サイトでは読者の皆様からのプレスリリースなどの掲載お申し込みを「無料」で受け付けております。企業や個人などの提供元情報は審査に影響いたしませんので、専用フォームよりお気軽にお申し込みください。

CTR IMG